にゃるる属

buchiko.exblog.jp

ブログトップ | ログイン

3度目の明けまして

1月1日の元旦と、節分と、今日春分の日。共通点は「新年度の始まり」。


18日土曜日の朝のこと。起きていきなり謎の腰痛に直面し、とりあえず朝風呂浸かるじゃないですか、趣味だから。

上がったらすごい眩暈と倦怠感で鼻水も出て来るし「・・・私風邪ひいてたんだ?」って理解した。腰も相変わらず痛いしさ。

そのまま24時間寝た。たまに起きてヨーグルトとお湯を飲んでまた寝た。ほんとはこの日カポレッスン出て、美容院行ってカット、あわよくばパーマをかけたいと思ってたんだけど。


19日日曜日は別途どうしてもやりたいことがありましてね。腰を傷めてる場合じゃなかったんだけど朝起きて昨日より痛かったんですよね。それが、立ち上がってから直立するために腰から上を起こす動きが、痛みでジワジワーッとしか持ち上がらない、最不調だった時の感覚。「あーこれこれ、サイテーのヤツ!!」って思い出したことで逆に今までマジで治ってたんだなってことに気づいたわけだけど。

ところがこの日は朝風呂浸かったら突然腰痛が消えたんですよ。きょとーんって感じ。

まあとにかくラッキー♪ってことで、予定通り部屋の模様替えをやりました。今まで使ってたPCデスクがロータイプのコンパクトサイズのヤツだったんですが、こないだ突如「狭苦しいわ!!」って気づいたんですよね。何年使ってていきなり気づくんだよって感じなんだけど。

そこで、幅140cm×奥行60cmのデスクと脇に置くシェルフ(プリンタとかルーターとか電話とか置く用)と、背もたれが高いその名もプレジデントチェア(笑)を注文したんです。それらが日曜に届く予定で、しかもそれぞれデカい梱包で来るだろうから日曜日中に組み立てて設置まで終わらせたかったんです。

段取り的にまずは今まで使ってたローデスクを1Fまで降ろさねばならぬ、で大騒動。キャスター付きだから平地なら苦も無く移動できるんだけど3階から階段でとなると、一緒に転げ落ちないように重量を支えるのが大変。おんな一人で作業可能な限界値を見たね。

ところがその後はすんごいスムーズで、PC部屋を軽く掃除&他の家具を一旦別室へ退避、が終わったところへデスクとシュラフが到着。

デスク&シュラフの組立て、設置、PC関係の設置と配線が終わったところでプレジデントチェア到着。

椅子も組み立てて他の家具の再配置まで終了。

デスクと椅子の配達の絶妙なタイムラグに感動しました。在庫の関係で別々の倉庫から発送されたらしいんだけど、これが逆だったら作業しづらかったよねー。

まあこの後、またもや物が増えていたので処分できるものは処分するという選別が始まるんだけどさ。それは別に急がなくてもいいわけで。

なにより出来上がった書斎風レイアウトがもう快適でたまりませんの。今までDVDとか見るのめんどくさかったんだけど、くつろげない環境が悪かったんだなあ~。


で、今朝。目覚ましを止めて二度寝してた時夢の中で私はどこかのデパートへ遊びに行っていました。で、突然「あれ?!今日私休みじゃなくね?!」って気づいたんですよ。時計を見たら8時45分。ヤバイ会社に電話しないと!!って焦って

「・・・いやまて、まだ間に合うんじゃないか?」って現実に戻ってそこで目が覚めたというね。

そして趣味の朝風呂に入って普通に出勤しました。ははは。


なにが新年なんだい?って感じですけど、この先色々試したいことが見えてきているので順々試してみるつもり。テーマは「無意味」。ただやりたいからやる、やりたいことだけやってみる、って子供の時以来だよなー。

CHATO # by b-timai | 2017-03-20 23:22 | Trackback | Comments(0)

2月 熊本黒川温泉(阿蘇神社&おまけ)

おいしかった朝ごはん。せいろの中身は蒸し野菜なりね。ポン酢でいただく仕様なり。


あ、もちろん朝ごはんの前と後にもやっぱり温泉してました♪
c0051850_00063226.jpg

チェックアウト後、宿から黒川温泉バス停まで送ってもらって九州横断バスで阿蘇駅に来たけど、阿蘇神社へ行くなら一個手前の停留所で降りればよかったような気がする。ともかくタクシーに乗って神社の前まで運んでもらったのであった。
c0051850_00064112.jpg

神社は去年の地震被災で再建中。少し離れたところに参拝する場が設置されてます。
c0051850_00065662.jpg
c0051850_00071092.jpg
c0051850_00072475.jpg
阿蘇神社周辺はいたるところに湧き水があって、参道商店街のお店が一軒ずつマイショップ湧き水を持ってるという騒ぎ。下の写真は神社参道の湧き水。

そうそう、阿蘇神社の参道は神社に平行して歩く横参道ですごい斬新な感じだった。
c0051850_00074227.jpg

もちろんおみくじもひきますよ~。打ち出の小づちも付いて来ての大吉。私の金運が爆発的に上がったものと推察される。
c0051850_00075936.jpg


阿蘇神社最寄りの宮地駅まで歩いて駅前の停留所からやまびこ号に乗り、熊本城が見えたので熊本交通センター前で降りる。熊本城も修復中で立ち入りはできなかったんだけど、隣にある桜の馬場って観光施設に寄ってみた。



そしたらなにかの記念碑の下に
c0051850_00081516.jpg


・・・気持ちよーく爆睡するお猫様がいらしてね・・・・・。

やっぱこれって全国、というか、全世界共通の光景だろうよね・・・。
c0051850_00083177.jpg

そしてこちらは阿蘇神社で購入の猫様熊手でございます。
金運あげぽよ、ましましポルファボール。

c0051850_00084999.jpg

CHATO # by b-timai | 2017-03-15 00:10 | おでかけ | Trackback | Comments(0)

2月 熊本黒川温泉(敷地内)

旅館の敷地内には男女別露天風呂や家族風呂、男女別内風呂、旅館の本館・別館・離れが配置されてます。敷地の端っこにある女性用露天から上がって歩きながら撮った写真。
c0051850_23571769.jpg
「六尺桶風呂」「檜風呂」「切り石風呂」と3つある家族風呂は、予約すると一時間貸し切りで入浴できます。私が予約したのはこちら。後で気づいたけど、石切丸を連想させる名前だったから無意識にここを選んだっぽい(笑)。
c0051850_23572673.jpg
九州だけど山合いだから千葉より寒かったー。うっすら積もった雪がいい雰囲気だよね。
c0051850_23575556.jpg
ビジターも入れる足湯小屋。
c0051850_23573816.jpg
薪小屋もあり。
c0051850_23580288.jpg
離れ。
c0051850_23582168.jpg
本館から内湯へ渡る廊下。
c0051850_23583367.jpg
小高い場所にある月見台。
c0051850_23593580.jpg
離れ専用のお食事処?
c0051850_23595076.jpg
左の扉が男性用、右が女性用の内湯。
c0051850_23584659.jpg
本館エントランス。
c0051850_00000081.jpg
フロント。
c0051850_00001168.jpg
囲炉裏。
c0051850_00002834.jpg
暖炉もあるんですよ。
c0051850_00004439.jpg
喫茶コーナー。朝は無料のコーヒーサービスがありました。
c0051850_00005854.jpg
階段がなんかステキでねえ~。
c0051850_00010962.jpg

c0051850_00011636.jpg
食べてる時と寝てる時以外は温泉にin。基本ですよね!

CHATO # by b-timai | 2017-03-14 23:30 | おでかけ | Trackback | Comments(0)

2月 熊本黒川温泉(到着からの~夕食まで編)

熊本空港バス停から見た空。夏みたいな不思議な雲が浮かんでたんだよねー。
c0051850_23262777.jpg


宿のお部屋は広縁付きの十畳の和室。
c0051850_23270497.jpg
広縁のくつろぎスペース。
c0051850_23273385.jpg
広縁の両端はそれぞれ洗面台とお茶道具が置かれた流し台になってます。
c0051850_23280530.jpg
浴衣&長着で温泉モード、スィッチオ~ン。
c0051850_23283591.jpg
楽しみにしていた夕食は食前酒の柚子ワインと「肥後の旬菜」からスタート。胡麻豆腐や春菊白和えサーモン小袖寿司や馬燻製などなど、ちまちましたお料理が全部美味しい。柚子ワインがさわやかでめっちゃ気に入ったし。
c0051850_23292332.jpg
お造り。ここで馬刺しを食べられた。
c0051850_23295162.jpg
椀物。薄味で上品。
c0051850_23302196.jpg
焼き物は山女魚の塩焼き。
c0051850_23305330.jpg
・・・からの山女魚のなれの果て(笑)と炊き合わせの小鉢。
c0051850_23312788.jpg
阿蘇のあか牛ステーキ。
c0051850_23315542.jpg
りんどう豚のしゃぶしゃぶwith小国野菜。ここでお腹に限界が来て痛恨の食べ残しが・・・。りんどう豚、すっごく美味しかっただけに悔すい~。

そしてこの後ご飯&香の物、デザートのプリンと続いて夕食完了。
c0051850_23322586.jpg

各部屋には植物の名前がついていたのですが、私が泊まっていた部屋は「赤四手」でした。
以下は「四手」について検索した結果。

花穂が玉串やしめ縄に付けられる白い紙を折った四手(あの稲妻みたいな形のヤツ)に似ていることから名づけられた。赤四手は新芽が赤いことによる。
雄花は猫のしっぽのよう。木の材質は硬い。

・・・なんか神社っぽかったり猫のしっぽだったり、硬い(firme)だったりと、自分に親和性のある部分を拾ってみましたー。

CHATO # by b-timai | 2017-03-14 23:00 | おでかけ | Trackback | Comments(0)

まもりたまえ、さきわえたまえ

今までお稲荷さんを見かけてもなんとなくお参りする気になれなかったんですが、最近になってキ始めてましてねえ。柏手打って「商売繁盛お願いします。」とか言ってんの。何をする気なんですか、姫。


・・・とりあえず、写真がいっぱいあったせいでなかなかアップ出来ずにいた熊本旅行日記をやりたいと思いまーす。

熊本行きで面白かったのは宇宙から強制的に旅程の変更をさせられたこと。どういう流れだったかと言いますと。

目的地の黒川温泉には最寄り駅ってものがなく鉄道では向かえないため、クルマの免許を持ってない私は空港からバスで移動するつもりだったわけです。予定はこんな感じ↓

初日:空港から阿蘇まで特急バスやまびこ号(空港10:46発、阿蘇駅前11:53着)で行き、阿蘇神社参拝。阿蘇駅14:21発の九州横断バス7号に乗り継いで黒川温泉へ。
2日目:黒川温泉10:35発の九州横断バス2号で一気に熊本城近くまで行き、市街地観光の後空港へ。


なんせ黒川温泉を経由するのは九州横断バスだけで、しかもそれって一日に2便しかない(1号が空港8:57発、7号が13:08発)バスなんです。選択の余地なし、ってヤツ。これを逃したらその日の到着はもう無理、みたいな。

私が空港へ到着するのが10時ちょっと過ぎだったんですよね。となると13:08発のバスまで待っているのはどうにも時間がもったいない。先にやまびこ号で阿蘇まで行って阿蘇神社のお参りをしよう、14:21に九州横断バス7号が阿蘇駅に来るからそこで乗り継げばいい、と考えたわけです。

なので事前に予約しないと、まさかの満席とかで乗れなかったらシャレにならんわとネットでバスの予約を入れて、でも発券までしておかないと予約が無効になることがあるって話だったので、出発前夜自宅近くのローソンへ行ったんですよ。近くって言ってもチャリで数分かかるので「寒いしめんどくさー。」と思いながら。

が、なぜかエラーになって発券できない。お店の人に聞いてもなんだか要領を得ず、一旦帰ってからの予約サイトで確認したら手順が違ってたことに気づいたので、再度チャリ出して「めんどくさー。」思いながらローソンへ行ったとですよ。

ところが正しいはずの手順でやってもやっぱりエラー。このままでは予約がキャンセル扱いになるじゃん!とイラっとしたのですが、なんせ今「宇宙の法則」とか実験中なわけなので「うむ、こう来たってーことは?なんかあるんだろーなー???」と半分期待もしつつ翌朝松戸を出発したわけですね。


で、どうなったのかというと、飛行機の到着が30分以上遅れてどっちみち予定のバスには乗れなかったです、ってオチ。私が到着ロビーへ降り立った2分前にやまびこ号は出発済みでしたーーーっ!!(笑)

本日中にバスで黒川温泉へたどり着くには阿蘇神社経由はあきらめて、直接13:08に空港を出る九州横断バス7号に乗るしかない。なんせその1本以外には行けるバスがない。(一応空港の案内所で、タクシーで行ったらいくらかかるのか聞いたところ「1万5000円くらい?」みたいな返事でチーン(笑)。)

しかも1本しかないそのバス、当日の予約は不能で「空席があったら乗れる」ってヤツ。熊本着いていきなりバス会社に空席の確認やら明日の便の予約変更やら電話で大騒ぎ。なんとかなりそうな目途が立ったところでご飯を食べてお茶飲んで一息。

「予定が狂うとか無駄な時間つぶしとか、そういうことをも楽しむってのが旅の醍醐味よねー、ふう。」なんて、大分私も悟ってきたよな、みたいにまったりしてたんですけど。

そこで落ち着いてよく考えてみたら当初のスケジュールだと阿蘇神社での時間があんまりとれなくて、面白い所であるらしい参道商店街の散策がむずかしい感じだったんですよね。大体阿蘇駅と阿蘇神社って実は鉄道一駅分離れてて、しかもバスの乗り継ぎに都合のいい時間帯の電車もないのでタクシーで往復することになるし(←ということが翌日行ってみてわかった)。

更に言うと2日目の市街地については具体的にどこへ行きたいとかもなく、単に「せっかく行くんだから効率よく回ろう」っていう貧乏性が発動してただけ。要するに丸一日時間をさく必要はなかった。それを宇宙が「こっちの方がよくね?」って適切に組み替えてくださいまして。

・・・つまり今回の旅は「おとなのよゆう」を学ぶのがテーマらしいな、とくまモン見ながら考えた。

そしてその後無事黒川温泉行きのバスに乗れて、バス停からは迎えに来てくれていた送迎車に乗ってお宿へ到着。テーマが「おとなのよゆう」と決まったので、温泉街の散策すらせずお宿を満喫する方向でどっぷり楽しみましたとさ。

でもマジでそれがよかった。お宿すんごいステキだったですー。黒川温泉の「山河」って旅館。

あと、私が行く前の数日間熊本は大雪って話で、もしかしたら道路の通行止めがあるかもね?って感じだったんですよ。でも私が乗ったバスは全く問題なく黒川温泉へ到着したので「大雪って聞いてたんですけど大丈夫だったんですね。」と送迎車の運転手さんに言ったら、「昨日は福岡からのバスが全便運休だったんですよねー。」って教えてくれた。やっぱりなにげに運がよかったっぽいです。

CHATO # by b-timai | 2017-03-14 22:45 | おでかけ | Trackback | Comments(0)

江戸川渡って行こうじゃないか

帰省した時におじが年明けに手術をしたというのを聞いて、なら病気平癒のお守りをGetしようかと出かけた本日。
どこへ行ったのかと言うと・・・



駅前にこの方が立っているあの町へ。
c0051850_00095774.jpg
立派な楼門をくぐると
c0051850_00105100.jpg
見えてくるこのお寺ですよ。
c0051850_00110645.jpg
そう、柴又帝釈天でございます。
c0051850_00112208.jpg
病気平癒で検索したら帝釈天が出てきて、近いからお礼参りをする時にも来やすいな~と思ってお守りを買いに出たんですけども。

無事お参りしてお守りを買った後こんなんが目に付きました。



・・・お獅子がおみくじを選んでくれるとか言ってるし。じゃあお願いしようかしらみたいな感じで引いてみると
c0051850_00121809.jpg
お獅子GJ。
c0051850_00123361.jpg
安定のA型推しでございます。Bも割と出ますけどね。
c0051850_00124790.jpg
この後おじの家へ行ってお守りを届け、いつものごとくおばにご飯を作ってもらってごちそうになって帰るという、お見舞いだかなんだかわからない訪問をして来ましたと。まあいっか、と姫は思う。

CHATO # by b-timai | 2017-03-05 00:40 | おでかけ | Trackback | Comments(0)

2月 松戸散歩で色々果たす

武蔵野線が新松戸へ着く直前に見える神社がずっと気になっていたので2/25(土)に行ってみたのです、チャリで。神社の入り口がどこなのかちょっと付近をうろうろ迷ったんだけど。

ご神木と、・・・ご神岩?って言うんですかね?
c0051850_23235041.jpg
赤城神社拝殿はすごいパッキリした色使い。
c0051850_23231614.jpg
屋根の上に鯉みたいな雲がふたつ。
c0051850_23242018.jpg
私の頭上に大きく浮かんでいた雲。写真で全体像を見たらなんかミジンコに似てる気がする。
c0051850_23244826.jpg
その後松戸へ戻って、なんとなく松戸神社へ行ってみたらこないだも会ったさび猫様がいた。

(この写真を撮った後、手を近づけたらハイスピード猫パンチを3発喰らいました。でも力強いパンチなのに爪は出てなくて、きっちり手加減していただいて(笑)。)
c0051850_23251993.jpg


この猫様に会ったこないだと言うのは2/14(火)のこと。2/12~13で出かけた熊本の黒川温泉旅行の翌日まで休みをとっていたんですよね。

ゆっくり寝て起きて、洗濯したら無性に「いいご飯」が食べたくなってさ。「冨吉」へ出かけたんですけど。

その帰りに立ち寄った松戸神社の同じ場所(拝殿の左側)での初対面。この方は力強い声で「にゃあ、んー!」と鳴きます。
c0051850_23262366.jpg
こちらは「いいご飯」のためにやってきた冨吉で、お造りに惹かれて頼んだランチの「松」。なんかものすごい満足感だったー。

熊本でね、宿のご飯は最高に美味しかったんだけど、その後市街に出てからちゃんとした食事を食べそびれてしまって、それがなんだかえらく心残りだったみたいなのね。ここでキッチリ晴らせてようやく旅完結、みたいな。
c0051850_23272796.jpg
神社前を流れる坂川沿いの河津桜。ソメイヨシノよりも濃い目のピンクが空の色に映えるな~。
c0051850_23265761.jpg

CHATO # by b-timai | 2017-03-04 00:21 | おでかけ | Trackback | Comments(0)