にゃるる属

buchiko.exblog.jp

ブログトップ | ログイン

思わずメモる

今日はカポレッスンに出たんですよね、久しぶりに。うっかり2ケ月ぶりくらいだったんじゃなかろうか。

で、今日初めてやった倒立の方法なんですけど。床に両手を着いて四つん這いになってから両足で床を蹴り、膝を曲げて足をたたんだ状態でお尻の真上に持ってくるのと同時に頭を肩の間に入れる。そこから足を伸ばして直立に持って行くっていうの。

なんとこれが普段やってる倒立の入り方よりよほどバランスがとりやすくてですね、私的に。内心ウキャキャー♪♪♪ってなってた(笑)。

そして2時間のレッスン、1時間の自主練を終えてチャリに乗ったらとんでもなく眠くなっちゃって。食料を買おうと思ってたんだけど「ムリ」ゆうて速攻帰って寝たら、目が覚めたの22時前でした。冷蔵庫に入ってたブロッコリーを茹でて食べたけどさー。

あ、ブロッコリーには胡麻ゆずポン酢とマヨネーズをかけて食べるのが最近のブームです。辛子酢醤油和えがブームの時もあったんだけど、どっちもおいすいよ。

CHATO # by b-timai | 2017-04-16 00:58 | カポエィラ | Trackback | Comments(0)

ゆうべのあやまち

今朝朝風呂入ってる時に「昨日書いたヤツ、間違いある。」とか気づいて、床びしょびしょにしながらメモ用紙とシャーペン取りに行って、再度浴槽に浸かりつつ何を間違えたのかメモりました。

てか、お風呂入ってる時って結構頭に電球光りませんか?私は光る。今までって「あー、上がるまでこれ覚えてられるかなあ。」と気もそぞろで(←実際思いつく時ってやたら色々思いつくので、結局とりこぼして忘れること多し。)斜め上にらみながら湯船に浸かり続けてたんだけど、「てゆうか今メモればいいんじゃん。」ってついこないだ気づいたんですよね。風呂入ってる時はメモしちゃいけないとか決まりないし。ないのになぜかそういうことはしないもんだと思い込んでる自分が不思議だったが、まあそういうもんです。気がつくその瞬間までは自分の思い込みに気づけません。

話元に戻して、さてなにを間違えていたか。

「私の自我ちゃんは退屈が嫌い。」ここねー。

違います、退屈が嫌いなのは姫(=神さま)の方です。「今のままでやれてるんだからいいじゃんこのままで。」とか言って動きたがらないのが自我ちゃん。自我ちゃんはビビりで保守的で現状維持が好き。

とは言え姫も引っ込まないから「いやだこのままじゃ退屈で死ぬ。」とか言うわけじゃん、超しつこく。しつこく言われて自我ちゃんは姫の要求を叶えてやれない無力感でますます無気力になっていく、みたいな展開。

そうそうそうそう。これが正しい描写だと思う。

そこで今現在、姫が自我ちゃんを説得してというかだまくらかしてというか、「このラインまでならそんな危険なんてないしー。」とか言って自分がやりたい方向へ誘導してる状態なんですよ。


で、まあこの先腰抜けの自我ちゃんがどのようなスパダリに成長するのか、今後の展開に乞うご期待ってとこだ。

CHATO # by b-timai | 2017-03-27 23:22 | 容れ物と中身 | Trackback | Comments(0)

一周まわって

25、26日と中野で高橋ナナさんのセミナーに行って来たんですが、今回の講座でナナさんが阿部さんとおんなじことを言うのでのけぞったー。「私なんていない」「自由意志はない」「コントロールできると思ってるから悩む」の話ね。

ナナさんが話始める前に「今回の話、ぶっ飛んでるんでもしかすると途中で気持ち悪くなって帰るみたいな人も出るかも」って前置きしてたんだけど、っていうのもさ。

普通こういうセミナーって自分の人生をいい方向に向かわせるとか、そういうことを望んで参加してくるわけじゃないですか。でも今日の話ってできることなんてなにもないんだよってヤツだから、こんな内容でやっていいのかと思ったんだけどなんせテーマとしてそれが降って来ちゃったからさー、って言ってた。

結果多少きょとーんとしてる人はいた雰囲気だけど、気分が悪くなるとか怒るって人は見当たらなかった感じ。私はむしろ馴染みのある話だから「やっぱそう来るか、あははははー。」みたいな。

私が去年の3月頃からわざわざ「引き寄せ」とかやりだしたのは、「阿部さんの言うことが多分真実だろうと思うんだけど、私まだまっすぐそこへ行きたくねえです。」つって検証を始めたってことなんだよね。私の自我ちゃん「んなもん体感もしてないのに納得できるか!」って言うしさ。

知識として既に「私はいない」が入ってて、なおかつHappyちゃんにしても他の人にしても、色々やってるうちに「自分じゃなくてこれって自動操縦」に到達するっていうのを見てて、やっぱ結論はそこなんだね、って思うじゃないですか。だけどそこへ行くにはまず我欲満たしをやってみて、「自分なんて満たせないしそんなことそのうち飽きる」っていうのを実感しなきゃ次が出て来ないから。いきなり「自己犠牲」とかやり出しても、それが喜びじゃなく「我慢」や「忍耐」だったらいずれ崩壊・衰退に向かうっていうのは感覚でみんなわかると思う。

ここで浮かんでくる疑問、我欲満たしと自分の機嫌を取るの違いとは?自分の機嫌をよくしておくのは世界に対する貢献である、それは真実だと感覚が言う。

サレンダー(自我の降参)が「私の役割をなんでも受け入れます。どうぞご自由に表現を行ってください。」で、自分の機嫌を取るのは指令を正しく受け取るための土台作りって感じなのかなー。今はまだ、そのへんまだらにうっすら理解し始めたってところ。

しかしまあちょっと前までこんな話、完全にクレイジー扱いだったと思うんだけど、かなりなスピードで一般化してる気がするなあ。気のせい?(笑)

自我が悪者じゃないし、思考が悪者でもない。それは役者と道具、それを自分と同一視するのが勘違いってこと。

とーにーかーくー、私の自我ちゃんは退屈が大嫌い。「自分で」一所懸命退屈しない遊び方を考えて試してみてるところよ。


で、昨日講座の後に美容院を予約しててデジタルパーマをかけたんですよ。3年くらい前だっけ、一度普通のパーマをかけたんですが、なんとその日の夜にはすでに跡形もなかったような毛質だから「ものすんごくかかりにくいです」って申告をして。

そこで縮毛矯正に使う強い薬剤で時間も長くして気合いを入れてやってもらったんですね。その結果24時間後、今のところまだかかってる。だけどパーマかけて1週間は不安定な状態らしく、乾かし方とか気をつけないと戻りやすいんだって。乾かし技は聞いてきたけどあんまりできる気がしないからホットカーラー買おうかなー。

CHATO # by b-timai | 2017-03-26 23:26 | 容れ物と中身 | Trackback | Comments(0)

3度目の明けまして

1月1日の元旦と、節分と、今日春分の日。共通点は「新年度の始まり」。


18日土曜日の朝のこと。起きていきなり謎の腰痛に直面し、とりあえず朝風呂浸かるじゃないですか、趣味だから。

上がったらすごい眩暈と倦怠感で鼻水も出て来るし「・・・私風邪ひいてたんだ?」って理解した。腰も相変わらず痛いしさ。

そのまま24時間寝た。たまに起きてヨーグルトとお湯を飲んでまた寝た。ほんとはこの日カポレッスン出て、美容院行ってカット、あわよくばパーマをかけたいと思ってたんだけど。


19日日曜日は別途どうしてもやりたいことがありましてね。腰を傷めてる場合じゃなかったんだけど朝起きて昨日より痛かったんですよね。それが、立ち上がってから直立するために腰から上を起こす動きが、痛みでジワジワーッとしか持ち上がらない、最不調だった時の感覚。「あーこれこれ、サイテーのヤツ!!」って思い出したことで逆に今までマジで治ってたんだなってことに気づいたわけだけど。

ところがこの日は朝風呂浸かったら突然腰痛が消えたんですよ。きょとーんって感じ。

まあとにかくラッキー♪ってことで、予定通り部屋の模様替えをやりました。今まで使ってたPCデスクがロータイプのコンパクトサイズのヤツだったんですが、こないだ突如「狭苦しいわ!!」って気づいたんですよね。何年使ってていきなり気づくんだよって感じなんだけど。

そこで、幅140cm×奥行60cmのデスクと脇に置くシェルフ(プリンタとかルーターとか電話とか置く用)と、背もたれが高いその名もプレジデントチェア(笑)を注文したんです。それらが日曜に届く予定で、しかもそれぞれデカい梱包で来るだろうから日曜日中に組み立てて設置まで終わらせたかったんです。

段取り的にまずは今まで使ってたローデスクを1Fまで降ろさねばならぬ、で大騒動。キャスター付きだから平地なら苦も無く移動できるんだけど3階から階段でとなると、一緒に転げ落ちないように重量を支えるのが大変。おんな一人で作業可能な限界値を見たね。

ところがその後はすんごいスムーズで、PC部屋を軽く掃除&他の家具を一旦別室へ退避、が終わったところへデスクとシュラフが到着。

デスク&シュラフの組立て、設置、PC関係の設置と配線が終わったところでプレジデントチェア到着。

椅子も組み立てて他の家具の再配置まで終了。

デスクと椅子の配達の絶妙なタイムラグに感動しました。在庫の関係で別々の倉庫から発送されたらしいんだけど、これが逆だったら作業しづらかったよねー。

まあこの後、またもや物が増えていたので処分できるものは処分するという選別が始まるんだけどさ。それは別に急がなくてもいいわけで。

なにより出来上がった書斎風レイアウトがもう快適でたまりませんの。今までDVDとか見るのめんどくさかったんだけど、くつろげない環境が悪かったんだなあ~。


で、今朝。目覚ましを止めて二度寝してた時夢の中で私はどこかのデパートへ遊びに行っていました。で、突然「あれ?!今日私休みじゃなくね?!」って気づいたんですよ。時計を見たら8時45分。ヤバイ会社に電話しないと!!って焦って

「・・・いやまて、まだ間に合うんじゃないか?」って現実に戻ってそこで目が覚めたというね。

そして趣味の朝風呂に入って普通に出勤しました。ははは。


なにが新年なんだい?って感じですけど、この先色々試したいことが見えてきているので順々試してみるつもり。テーマは「無意味」。ただやりたいからやる、やりたいことだけやってみる、って子供の時以来だよなー。

CHATO # by b-timai | 2017-03-20 23:22 | Trackback | Comments(0)

2月 熊本黒川温泉(阿蘇神社&おまけ)

おいしかった朝ごはん。せいろの中身は蒸し野菜なりね。ポン酢でいただく仕様なり。


あ、もちろん朝ごはんの前と後にもやっぱり温泉してました♪
c0051850_00063226.jpg

チェックアウト後、宿から黒川温泉バス停まで送ってもらって九州横断バスで阿蘇駅に来たけど、阿蘇神社へ行くなら一個手前の停留所で降りればよかったような気がする。ともかくタクシーに乗って神社の前まで運んでもらったのであった。
c0051850_00064112.jpg

神社は去年の地震被災で再建中。少し離れたところに参拝する場が設置されてます。
c0051850_00065662.jpg
c0051850_00071092.jpg
c0051850_00072475.jpg
阿蘇神社周辺はいたるところに湧き水があって、参道商店街のお店が一軒ずつマイショップ湧き水を持ってるという騒ぎ。下の写真は神社参道の湧き水。

そうそう、阿蘇神社の参道は神社に平行して歩く横参道ですごい斬新な感じだった。
c0051850_00074227.jpg

もちろんおみくじもひきますよ~。打ち出の小づちも付いて来ての大吉。私の金運が爆発的に上がったものと推察される。
c0051850_00075936.jpg


阿蘇神社最寄りの宮地駅まで歩いて駅前の停留所からやまびこ号に乗り、熊本城が見えたので熊本交通センター前で降りる。熊本城も修復中で立ち入りはできなかったんだけど、隣にある桜の馬場って観光施設に寄ってみた。



そしたらなにかの記念碑の下に
c0051850_00081516.jpg


・・・気持ちよーく爆睡するお猫様がいらしてね・・・・・。

やっぱこれって全国、というか、全世界共通の光景だろうよね・・・。
c0051850_00083177.jpg

そしてこちらは阿蘇神社で購入の猫様熊手でございます。
金運あげぽよ、ましましポルファボール。

c0051850_00084999.jpg

CHATO # by b-timai | 2017-03-15 00:10 | おでかけ | Trackback | Comments(0)

2月 熊本黒川温泉(敷地内)

旅館の敷地内には男女別露天風呂や家族風呂、男女別内風呂、旅館の本館・別館・離れが配置されてます。敷地の端っこにある女性用露天から上がって歩きながら撮った写真。
c0051850_23571769.jpg
「六尺桶風呂」「檜風呂」「切り石風呂」と3つある家族風呂は、予約すると一時間貸し切りで入浴できます。私が予約したのはこちら。後で気づいたけど、石切丸を連想させる名前だったから無意識にここを選んだっぽい(笑)。
c0051850_23572673.jpg
九州だけど山合いだから千葉より寒かったー。うっすら積もった雪がいい雰囲気だよね。
c0051850_23575556.jpg
ビジターも入れる足湯小屋。
c0051850_23573816.jpg
薪小屋もあり。
c0051850_23580288.jpg
離れ。
c0051850_23582168.jpg
本館から内湯へ渡る廊下。
c0051850_23583367.jpg
小高い場所にある月見台。
c0051850_23593580.jpg
離れ専用のお食事処?
c0051850_23595076.jpg
左の扉が男性用、右が女性用の内湯。
c0051850_23584659.jpg
本館エントランス。
c0051850_00000081.jpg
フロント。
c0051850_00001168.jpg
囲炉裏。
c0051850_00002834.jpg
暖炉もあるんですよ。
c0051850_00004439.jpg
喫茶コーナー。朝は無料のコーヒーサービスがありました。
c0051850_00005854.jpg
階段がなんかステキでねえ~。
c0051850_00010962.jpg

c0051850_00011636.jpg
食べてる時と寝てる時以外は温泉にin。基本ですよね!

CHATO # by b-timai | 2017-03-14 23:30 | おでかけ | Trackback | Comments(0)

2月 熊本黒川温泉(到着からの~夕食まで編)

熊本空港バス停から見た空。夏みたいな不思議な雲が浮かんでたんだよねー。
c0051850_23262777.jpg


宿のお部屋は広縁付きの十畳の和室。
c0051850_23270497.jpg
広縁のくつろぎスペース。
c0051850_23273385.jpg
広縁の両端はそれぞれ洗面台とお茶道具が置かれた流し台になってます。
c0051850_23280530.jpg
浴衣&長着で温泉モード、スィッチオ~ン。
c0051850_23283591.jpg
楽しみにしていた夕食は食前酒の柚子ワインと「肥後の旬菜」からスタート。胡麻豆腐や春菊白和えサーモン小袖寿司や馬燻製などなど、ちまちましたお料理が全部美味しい。柚子ワインがさわやかでめっちゃ気に入ったし。
c0051850_23292332.jpg
お造り。ここで馬刺しを食べられた。
c0051850_23295162.jpg
椀物。薄味で上品。
c0051850_23302196.jpg
焼き物は山女魚の塩焼き。
c0051850_23305330.jpg
・・・からの山女魚のなれの果て(笑)と炊き合わせの小鉢。
c0051850_23312788.jpg
阿蘇のあか牛ステーキ。
c0051850_23315542.jpg
りんどう豚のしゃぶしゃぶwith小国野菜。ここでお腹に限界が来て痛恨の食べ残しが・・・。りんどう豚、すっごく美味しかっただけに悔すい~。

そしてこの後ご飯&香の物、デザートのプリンと続いて夕食完了。
c0051850_23322586.jpg

各部屋には植物の名前がついていたのですが、私が泊まっていた部屋は「赤四手」でした。
以下は「四手」について検索した結果。

花穂が玉串やしめ縄に付けられる白い紙を折った四手(あの稲妻みたいな形のヤツ)に似ていることから名づけられた。赤四手は新芽が赤いことによる。
雄花は猫のしっぽのよう。木の材質は硬い。

・・・なんか神社っぽかったり猫のしっぽだったり、硬い(firme)だったりと、自分に親和性のある部分を拾ってみましたー。

CHATO # by b-timai | 2017-03-14 23:00 | おでかけ | Trackback | Comments(0)