・・・未遂。

ウチに帰ると猫が液体になっている季節が到来しました。
私も着替えて一緒に液化しています。
家の中すごい眺めになってると思う。


5月後半、なんか海に行きたくて、でもオキナワじゃないとか思って
じゃあ来月グアムに行こうとか妄想してたんですけど

それと同時進行で自分の中でのネット環境改善ブームが沸き起こり


手始めにデンワを替えたんですよ。
デンワも回線も両方。

前の電話って動きが尋常ならざる遅さで
なんか操作をして反応を待つ間に画面が消えるっていうレベル
それって電話本体の問題か回線の問題か私には判断がつかなかったので
もろとも変えたんだけど

多分どっちも問題だったんだと思う。
今はストレスがなくなってスッキリ。


そこで次にターゲットとなったのは
PCが古くなったせいか
回線が細いのかわからないけど異様に遅い家のネット環境。
刀剣乱舞がタイムオーバーで起動できないことが増えた、っていうか
むしろたまにできると驚くっていうか


そこで光回線の中でも速さが他社の2倍のNURO光を申し込んでみたわけ。
料金も高くなく速い、ただし提供エリアが狭いのがネックっていう会社。

ウチの辺りは問題なく提供エリアに含まれているので
だったら申し込まない手はないからの即ポチ・・・と思ったら

屋外工事で外壁に機器を取り付ける必要があるため
賃貸物件の場合は事前にオーナー様の了承を得てくださいとか書いてあったので
管理会社に連絡して許可もとって

工事が屋内、屋外と2回必要でどっちも立ち会わねばならんとか
めんどくさいけど速さのためには頑張るよとか思って
本日1回目の工事だったわけよ。
工事のお兄さんが来たわけよ。
(↑話に関係ないけどお兄さんやたらイケメンだったのよ)

室内の電話線口を確認した後
外の配電盤を確認してきます、と言って出て行ったお兄さん
しばらくして戻り、発した言葉が

「残念ながらこちらの建物ではサービスの提供ができません。」


・・・はい?


色々説明してくれたんだけど(←あんまり理解はできてないんだけど)

第一に配電盤がいっぱいで新たな線がつなげない
更に仮につなげた場合でも部屋まで線を通せないとのこと。

(通常は既存の電話線が入ってるパイプにもう一本
光ケーブルを入れ込むみたいなことをするらしいんだけど、
ウチの建物ってパイプなしに適当に電話線だけ床とか柱にぶっこんで配線してるんでは?
って言っていた)


疑いもせず夢の快速ネット生活♡を待ちわびていたものが
予想外の導入不能の憂き目に遭っちゃって

とりあえず管理会社に結果を連絡しーの
解約の予約をしてたケーブルTVの会社に解約キャンセルの電話をかけーの


んで、落胆してふて寝する前に思いついてルーターとかモデムとか
PC周りの一式電源切ってみたんですよ。
「回線が遅いと感じたらまずはお試しください」ってサイトに書いてあったから。

そしたら起きて再起動した今、結構マシになってて「あら?」だって。
このくらいだったら別に解約しなくてもいいかな、みたいな。
スッキリしないがそれほど悪くもないみたいな煮え切らない感じ。


てゆーか工事の予約がいつ取れるかわかんないから
グアム行ってる時間ないかなとか思ってうやむやになったのがうらめしー。
こういうのって勢いだから外すと萎えちゃってー。


そしてここまでの話に全く関係ないけど
ナイアシンフラッシュという現象に興味を持ち
100mgのカプセルを1錠から初めて今日は3錠飲んだところ。
まだフラッシュせんのよねー。
ナイアシンフラッシュがなんなのかはまた気が向いたら書きます。
多分向かないと思うけどね。

CHATO # by b-timai | 2019-06-06 22:59 | 茶飯事 | Trackback | Comments(0)

GW中のどっかで絶対、沢とか渓谷に行こうと決めてたんですよね。
3日に行こうと思ってたんですけど。

ところがまんまと早起き失敗して、うだうだしてるうちに
「てゆーか今ってむしろ都心の方が空いてるんじゃない?」なんて
悪魔がささやきかけてきまして

洗濯してからのんびり銀座へ行きました。
そしたら普通に混んでたわ。がびーん。


目的はネットで見てたブランドリサイクルショップの実店舗リサーチだったので
銀座ファイブの探索から開始、
無事チェックできたのでなんとなく足の向くまま歩いていたら

10年ではきかない、もしかして20年くらい前?に1度入った
ブランドリサイクルのRAGTAGを発見し、びっくりして入店。

このお店、私の方向感覚では松屋の裏側にある気がしてたんですけど
たまたまで1度迷い込んだきり2度と見つけられなかったんですよね。
そらそうだ、並木通りにあったなんて・・・。

で。
ものすごい普段着られないデザインの
ものすごい好みのジャケットがあったんですよ。
ピンク系の総柄で、めちゃ発色が美しいピンクゴールドのラインが入ってたりして
レトロかつ近未来的みたいな(←どんなだ)

ものはヴィトンでお値段5万7千700円。
(参考上代:35万くらい(笑)。)
当然羽織ってみたけど幸か不幸かサイズどんぴしゃでさー。

もう買いたくて買いたくて買いたくて震えたけど
私の生活圏内では、どうやってもこれを着る場を作れない。
泣きながらお店を後にしました。


ところがそこでふと
「今グッチの7Fでなんか展示イベントをやってるんじゃなかった?」と
ネットで見かけた情報を思い出し
グーグルマップを起動したら徒歩3分とか出てすぐ到着。
アウトレットならいざしらず、
銀座のgucciなんて初めて足を踏み入れたわー。

(てかグッチって永らく
なんかぢみじゃね?ってイメージだったんですけど
アレッサンドロ・ミケーレがディレクターになってからの
強烈にとんでもない感じが、今や好きでたまらないのであった)


で、開催中の「Flora:Living Postcards」展
こんな感じでしたよ↓

c0051850_20162739.jpg


***************************************


c0051850_20164693.jpg


***************************************


c0051850_20170166.jpg


***************************************


c0051850_20173448.jpg


***************************************


c0051850_20175052.jpg


***************************************


c0051850_20180971.jpg


***************************************


c0051850_20182345.jpg


***************************************


c0051850_20184501.jpg


花園だから昆虫もいるってことで?
けっこうリアルな造形の虫モチーフが随所に主張しておりました。
後はもう目も眩むような花の装飾・・・。

アタマの中「うわあーーー♡♡♡(花柄)」って感じのまま
エレベーターで1階に降りて、
1階にディスプレイしてあるバッグとかスカーフとかの商品を見て
「ステキすぎるーーー♡♡♡(楽園)」って満面の笑みで銀座通りに出てきたんですけどね。


自分の部屋がああいうのだとちょっと疲れそうだけど
ああいうカンジのホテルがあったら泊まってみたいよなああ。
そしたら例のヴィトンのジャケットも着られるってもんだよー。


CHATO # by b-timai | 2019-05-04 20:52 | おでかけ | Trackback | Comments(0)

平成最後は爆買いで

4月の松戸は色々オープンして買い物女王の私としてはもう大変。

個人的に特に喜ばしい点
・「なぜないのか」と思ってたGUがヨーカドー5Fにオープン
・牛タンの利久がアトレレストラン街にオープン
・リンガーハットがヨーカドー1Fフードコートにオープン
・キテミテマツドB1Fに食品スーパー「ロピア」オープン

キテミテマツドのマークってドアから松の木が半身のぞかせてる
シュールなデザインで「?」と思ってたんですが
多分「ドア=戸」ってことだよね・・・。
まさかのそのまんまかよ。


3月は自分で感心するくらい買い物しないで過ごしてたんだけど
4月はちょっとコワレタ感じで色々やっちまって
gucciからGUまで駆使して

特に謎にワンピースが着たい欲が沸き起こり
むやみにポチったはいいけど
(で、まだ届いてないんだけど)
どう考えてもしまう場所がない

じゃあ不要なものを捨てようとか言って片づけ出したはいいものの
そんなに減らないんだなこれが・・・。

こうなったらもう引っ越すしかない。
100平米を目途に新居を探す。


・・・それはさておき
行ったことない所に行きたい
という毎度の衝動につき動かされ
今月は新大久保と佐野プレミアムアウトレットへ行ったのね。

新大久保行ったことなかったんですよ。
あんなに混んでると思わなかったよ。
海苔巻きのお店に入って、海苔巻きとソルロンタンっていうスープを頼んだら
ご飯とカクテキ・しいたけのナムル(←超絶気に入った)・ブロッコリーのナムルがついて来て

まさか海苔巻きにごはんは付いてこないだろうから
多分スープを頼むとご飯と付け合わせがセットで出てくるんではないかと

というわけでほぼ2人前的な量が並んだテーブルでしたが
そう来られたら負けるわけにはいかないしさ、
当然完食しましたよ。
誰だよ不食でいけるとか言ってたヤツ。

てかサービスいいよね・・・びっくりした。
美味しかったし。今後もたまに行きたくなりそうだわ新大久保。


そして佐野プレミアムアウトレット。

御殿場は数回行ったことがあるし、
まだな軽井沢か佐野かで迷って
バスが空いてた佐野の方へ。
実は佐野ってなに県かも知らなかったんですけど。

11時頃着いていきなり腹ごしらえをしてからの徘徊開始
まだ混みだす前のgucciで1時間くらいみっちり接客してもらい

付いてくれたお姉さんがまた私の好みを推測して
バッグから靴からドレスからスカーフから
出してくる出してくる

それをいい気になって全部合わせてみるから
私の前には商品が山積み・・・(笑)

しかもやるだけやって
「他も観てきます!」と宣言してお店を出て

敷地内ローラーかける勢いでしらみつぶしにチェックした後
3時間後にgucciへ戻って
「〇〇さん(←接客してくれたお姉さん)いますか?」って呼んでもらったら
まさか戻ってくると思わなかったらしいお姉さんが
「おかえりなさーい!」つって走って来てくれましたわ。

「全部見たけどこれが一番よかったです。」って言って
目星をつけてたバッグを包んでもらい
ダッシュで帰りのバスに乗って帰宅した4月3週目の土曜日。


5月は25・26日幕張メッセで
ばくちく2DAYSというお楽しみが控えているからがんばる。
てか5月から令和かあ。
なんか麗しい感じがするので好きです、令和。

CHATO # by b-timai | 2019-04-28 21:38 | 茶飯事 | Trackback | Comments(0)

お風呂についてMEMO

初日:夕飯前に日替わり女湯だった「おくの湯」
   夕飯後は予約の露天「うけづの湯」

2日目:朝食前予約の家族湯「うさぎの湯」
    更に日替わり女湯「したの湯」
    朝食後もうひとつの日替わり女湯「うえの湯」

「たぬきの湯」以外全部浸かって来たのね。
あ、ちなみに貸し切り風呂はそれぞれ40分単位で交代なのでした。

大浴場は37度のぬるいお湯でのぼせないから
マジで3時間とか浸かれるんだけど、
なんせ1泊のなんちゃって湯治客だから色々なお風呂に入るためには
1時間くらいで切り上げる必要があってねえー。



したの湯へは向かう階段(60段)がまた大好きな空間で
何段階かにわかれて階段と廊下が続きます。
c0051850_13264598.jpg

途中休憩できる椅子もありーの
c0051850_13265385.jpg

窓の外には沢が見える
c0051850_13272904.jpg

ここ降りたら到着。
c0051850_13280999.jpg




8時からの朝ごはん。
大粒のラジウム納豆、そしてなにより魚沼産こしひかり(←2回目)
朝から3膳いっちゃったし。
ほんとはもっといけたけど自粛したんですよね、
おいしいお米ってホント飲み物だねー。
c0051850_13301083.jpg


私が泊ってたのは新しい建物である本館2階だったんですが
大正館っていう旧館がまた昔の湯治宿って風情でよかったんですよね。
廊下から障子一枚(施錠なし)でいきなり客室って造りで
女性客の宿泊はちと難しいカンジだけど(でも希望すれば不可ではないみたい?)


こんな階段や(なにげに蚊取りのブタがいる)
c0051850_13302261.jpg

無造作に本が置いてある座敷や
(借りて部屋で読んだ)
c0051850_13303797.jpg

梯子みたいな階段(使われてない)とか
c0051850_13304707.jpg

ふさがれてる階段とか
c0051850_13305656.jpg



廊下から見える喫煙所(兼・薪小屋?)
c0051850_13310395.jpg

大正館一階の土間
したの湯へ向かう通路になってたんだと思われ。
c0051850_13311379.jpg

実にのんびりしましたー、と大満足で帰宅して
しかし驚いたのは月曜日。

思ってた以上に温泉が効いちゃってたみたいで、
丸1日アタマぼーっとするわ体はだるいわ・・・。
いかにも養生の途中でーすみたいな。

つまり1泊なんてあわただしい滞在じゃダメなんじゃん?
連泊で気合いのエンドレスだらだらをする所なんじゃん?と思い知ったのでした(笑)。


またゆっくり行きたいなー。


CHATO # by b-timai | 2019-03-24 13:39 | おでかけ | Trackback | Comments(0)

宿のチェックインは13時「頃」、チェックアウトは11時「頃」という
ゆるーい感じに心わしづかみされたんですけどね。
特にチェックアウトがゆっくりなのはうれしい。

浦佐に着く新幹線に合わせて一日一便送迎バスが出てるので
イン・アウトもそれに合わせた設定になってるみたい。
上野から新幹線に乗ってしまえば、後はなーんも考えなくても運んでもらえて
風呂入ってダラダラ、ご飯食べてこたつでダラダラして
またなーんも考えずに駅まで運んでもらえるっていう寸法です。
理想郷じゃないのか。


チェックインの後、貸し切り露天風呂と貸し切り家族風呂の予約を入れて
ロビーで入れたコーヒーを片手に
一旦部屋に行って腰を抜かした上で館内着の作務衣に着替え
夕飯までまだ時間があるので館内探検に出かけました。



日本旅館のこういう空間が好きすぎる。
c0051850_13251814.jpg

貸し切り家族風呂の場所を確認しに向かい・・・
c0051850_13530217.jpg

あれはなんだろうと思ったら
c0051850_13532174.jpg

コインランドリーでした。
連泊する人はここで洗濯・乾燥ができて便利。
c0051850_13534426.jpg

確か6人くらい入れる「たぬきの湯」と
3人くらいの「うさぎの湯」
私は17日の朝食前にうさぎを予約したのであります。
c0051850_13535779.jpg


そうこうしてるうちに夕食の18時。
食堂へ。
c0051850_13235304.jpg

男女ともに静かに過ごしたい大人一人客が多くて
すんごい居心地よかった。
c0051850_13241110.jpg

メニューは豪華な家庭料理って感じ。
根菜どっさりなけんちん汁、そしてなにより魚沼産こしひかり!
c0051850_13242780.jpg

カレイの甘酢あんと巾着煮たまご(&かじりかけのイワナ)
付け合わせのポテトサラダにセリ?だったのかなー、
変わった風味の香りが使われていて目先が変わってて美味しかったんですよねー。
c0051850_13243967.jpg

CHATO # by b-timai | 2019-03-24 13:37 | おでかけ | Trackback | Comments(0)

3月16、17日で新潟県は魚沼市にある
栃尾又温泉へ行って来たのね。
いい加減おでかけしないと死んでしまう、と騒いで先月予約しておいたお宿
自在館というところ。

上越新幹線の浦佐という駅から宿の送迎バスで30分、てことなんだけど
上野から浦佐まで1時間半くらいで着くためけっこうのんびりな出発で大丈夫だったので

上野に行く前、足立市場(京成線千住大橋から徒歩5分)で腹ごしらえ。
今千葉支部カポエリスタの間で最も熱い噂の「しいはし食堂」へ。
花ちゃん先輩のダンナ、Aちゃん(←仮名になってない)が3月にオープンしたお店で
花ちゃん先輩もおかみとして一緒に切り盛りしてるのですよ。


こちらは海鮮丼:税込1200円↓
普通に食べてたらご飯が先になくなって、お刺身が余るという豪快な事態に。
(ご飯大盛、おかわり共に無料ってことなので次回はそれでいく所存です。)
c0051850_13215317.jpg
はー、おいしかったーーー。
c0051850_13220854.jpg



千住大橋から京成上野に着いたんだけど、微妙に時間があったので
上野公園を通り抜けがてら上野東照宮を参拝したりして。


こちらご神木の大楠。樹齢600年以上。
c0051850_13222775.jpg
受験生がお参りするという御狸様。
c0051850_13224187.jpg
異世界感がすごい銅の灯篭。
c0051850_13225225.jpg
人が映り込まない瞬間を選んで写真を撮ってたけど、
外国人観光客がいっぱいの上野公園でござった。





でー。新幹線に乗って、送迎バスに乗って、着いたお宿の212号室「榊」の間なんですけど
ふすまを開けて腰抜けるかと思ったコレ↓
c0051850_13230868.jpg
なんなんすか、自分の家よりも実家よりも自宅感あふれるこのお部屋・・・。
布団とこたつのコンビネイション、どんと来いエンドレスだらだら。
この後ワタクシ、布団を枕にこたつに埋もれるポジションでおくつろぎ。
最高すぎる。



・・・ここでちょっと巻き戻して
宿のロビー周りの写真をば。
c0051850_13232246.jpg
到着後、囲炉裏周りでお茶を飲みながらのチェックインタイムでした。
c0051850_13233759.jpg
ロビーと、各階廊下にお茶セットが置いてあって
各自好きなだけお部屋に持って行って飲めるスタイル。
ロビーには他にドリップ珈琲とお茶菓子もありましたよ。
c0051850_13543078.jpg

CHATO # by b-timai | 2019-03-24 13:35 | おでかけ | Trackback | Comments(0)

西も東もみんな埼玉

ウチにある猫じゃらしは私が自作したもので
菜箸にタコ糸を結び、
糸の端にはスーパーの袋を裂いて房にしたものを括りつけてあるという

そんなしょぼいおもちゃでも猫たちは大興奮で
(まあ猫ってスーパーの袋と段ボールが大好物だからね)
普段は猫の手が届かない食器棚の上に隠してあるんですが
私がそこへ手を伸ばしただけで気配を察して大騒ぎし始めるんですね。

しかしにゃる子さんとグレたんいっぺんに遊ばせようとすると
若くて動きが早いグレコさんがじゃらしを独占してしまって
にゃる子さんは離れたところから見てる、なんてことになるため
別室で1匹ずつ遊ばせる方式にしてみたところ
両者の個性がくっきり出て面白いわけよ。

にゃる子さんはおっとりしてるけど動きにムダがなく
サクサク確実に仕留めるんだけど

グレコさんは体力が有り余ってるもんで
ばいんばいん跳ねまくってて
小デブなだけに動きがまるでスーパーボールか、みたいなカンジで


・・・で、小デブ美少年で思い起こされるのはあの方
そう、パタリロ・ド・マリネール8世なわけですが
(なにこの話のつなぎ方)


魔夜峰夫つながりで今日は「翔んで埼玉」を見て来たのよ、
海浜幕張で。
なんかに似てると思ったら「下妻物語」にノリが似てたな。
先週みた「女王陛下の~」とは打って変わって
劇場内の雰囲気すげー和やか。

(あ、しかしドレスやお城、みたいな舞台装置は先週と共通だ(笑))

埼玉と千葉の因縁の相克で起こる、流山の合戦の場面とかちょーウケた。
てか主役二人が都内から常磐線で逃避行とかね。

そこまで期待してなかった割に(←)
すごい面白かったです。
さりげに千葉と言えばのジャガーさんもチラ出してたりとかねー。

終わってからは
三井アウトレットパークをねちねち巡回チェックしたんだけど
今日は獲物なしでした。
お財布的にも平穏な一日であった、まる。

CHATO # by b-timai | 2019-03-11 01:15 | にゃるる族 | Trackback | Comments(0)