急カーブ、あーんどタイムスリップ

今日やったこと

1.昼まで寝た
2.花梨を蜂蜜に漬けた
3.叶姉妹のコスプレ写真集をポチった
4.物欲にまみれてネットを徘徊


頑張って花梨の下ごしらえをして、蜂蜜に漬けたはいいけど
出来上がりは1~2か月後なんだよね。
今ひいてる風邪はさすがに治ってると思うんだけど・・・。


叶姉妹の写真集は去年12月の予約開始時、迷ってるうちに直筆サイン入りが完売しちゃって。
ところがこの週末、重版記念で1月25日申し込みまでは再度サイン入りが手に入るって告知が出て
「やっぱ買うべきなのよ。運命よ。」とか言って予約しました。よかったのよ。


通勤使い倒し用バッグをゲットしたところで、
お出かけ用おめかしバッグが欲しいなーと探しているうちになぜか方向が変わり
カラーインクを検索し出したんですけど(←方向変わり過ぎ

確か高校生の時だったと思う、漫画のカラー原稿を描くのに初めて買ったあのインク
なんてブランドだったっけ・・・で見つけたウィンザー&ニュートン↓



パッケージと瓶のデザインが最高にカワイイよねー
昔と全然かわってないことにちょっと驚いた
c0051850_22122411.jpg
集合写真
c0051850_22101964.jpg

ついでに有名どころを2つ
こちらはホルベイン
c0051850_22105678.jpg
ドクターマーチン
c0051850_22112184.jpg

画材系はどれも見てるだけでテンション上がる~~~。




そういえば私が25歳前後の時、
19歳の少女漫画家さんのアシスタントをしてたことがあるんだけど
その彼女がカラー原稿を描いてる時

水を垂らした絵皿にサインペンの先を浸けて、溶かしたインクで着彩してるのを見て
コロンブスの卵級に驚いたんだよね。
(また彼女のPOPな絵柄にぴったりだったんだな、これが)


それどころか今は、この手のアナログ画材を使ったことない級の人が多いのかもしれないけどなー。

CHATO # by b-timai | 2019-01-20 22:36 | 茶飯事 | Trackback | Comments(0)

体調とか兵長とか

正月休み明けたら風邪ひいたのです。喉がしりしりするし夜中に咳が出る。

もう10日くらいひいててなかなかスッキリしないので、今日は夕方まで寝てやりました。
外は天気がよくて暖かかった(ような気がする)から
寝ててもなんとなく気持ちよくて、咳は止まったなり。しりしりはまだ治らないけどね。

咳のせいで軽く腰痛が出てるので今日出るつもりだったカポレッスンはあきらめ
明日はどうするかなあ~、散歩か買い物のリサーチをしたいけど。


正月休み中発動しなかった物欲がその後の3連休に動き出し
海浜幕張のマックスマーラアウトレットで黒のパンツを2着買いました。
黒の膝丈タイトスカートもめっちゃきれいだったけど
とりあえず冬用のウールのフレアパンツと春夏秋に着られるストレートパンツを各1本。

その後ネットでグッチとコーチのショルダーバッグを1個ずつ。

今期のコンセプトは
「使い倒せるものを買え。」でございます。て、言うのもさー。

ワタクシ放っておくと
「安くてデザインが気に入った、しかしいつ使うのかわからないもの」
を大量に買い込む性質がございまして。
まあそれはそれで気持ちが満足するので無意味ではないんだけど

しかし
合わせるのが難しい=出番が少ない=コスパが悪い
上に家が倉庫化するというアレでですね、
耐えられなくなるとがんばって処分するんだけどさ

ミニマリストは絶対ムリだと思うけど
もうちょっと合理化するかよと思った今日この頃なわけ。

(つまりベーシックなものを持ってれば
後はバラバラ好きなものを買っても合わせられるであろう、みたいなカンジ。)


話は全然変わりますが。
最近グレコさんを抱き上げるとぎょっとするほど重いんですよ。

保護した当初はキャリーに入れて肩にかけても
全然負担じゃない軽さだったものが今やずっしり。

グレコさんて猫の割に胴が短く手足が長い体型なんですが
その短い胴体がみっちり充実してなんか笑けてくるほどでさあ。

もはやLじゃなくてリヴァイ兵長だよねと思う、
進撃の巨人は読んだことないけど。
小柄な見た目に比べてずっしり重い人類最強のあの人ね。



あ、それともう一個関係ないけど金曜日の朝の話。

毎朝ご挨拶する会社近くの神社で、拝殿の前に
「境内でとれた花梨です。ご自由にお持ちください」って箱が置いてあって
覗いたら最後の一個だったのでありがたくいただいてきたんだけど
どう使うのかわかんないなと思ってたら

・・・なんか花梨の蜂蜜漬けが喉にいいみたい?
そうきたか。関係ないかと思ったら冒頭の話にオチがついたわ。

CHATO # by b-timai | 2019-01-20 00:50 | 茶飯事 | Trackback | Comments(0)

最近のグレたん通信

今朝ふと足元を見たら
資源ごみの雑紙入れの様子がヘンで

c0051850_21110888.jpg



クローズアップすると・・・↓

c0051850_21112481.jpg




なぜわざわざそこで寝るのかと私は思うが
猫的には落ち着くんだろう、多分・・・。





c0051850_21114931.jpg
なんか文句でも?の顔↑


c0051850_21120959.jpg
キメ顔だってできるます↑






10月に退院してきて1週間後の姿はこんなだったんですけど↓

c0051850_21192890.jpg


今やお腹むっちむちの固太り
華奢だった骨格もだいぶマッチョになってきて

ナマイキに食べ物の選り好みとかしやがるのよこれがー
アンタこないだまで野良だったべさ?!(←興奮のあまり北海道弁が)
みたいな


相変わらずスーパーの袋くわえて歩いてるしねー
一枚目の写真にもさりげなく映ってますけど
あんな感じで家じゅうに転がってますわ、
早く飽きて・・・。

CHATO # by b-timai | 2019-01-12 21:37 | にゃるる族 | Trackback | Comments(0)

9連休のセイス・セッチ・オイト・ノーヴィ~

なにしてたんだかもう覚えてもおらぬぐだぐだの中盤戦
天気が毎日絶好調に晴れてたから洗濯ははかどったな、
くらいのカンジで過ごし
ラスト3日になってようやくせっけんを作り出す。


化石級に埋蔵されてたマカダミアナッツオイルと
忘却の彼方のシアバターを使い切るために
それぞれオイル総量600gでレシピを組んで2バッチ作り
とりあえずこれで自家使用分はしばらく保つはずで

まあビジュアルに凝らなければせっけん作りも楽ちんであるよなあ。


ラスト2日目の土曜日は2019カポ初めでレッスンに出て
首・肩・腰の感じを確認。
私って身体が柔らかいんじゃなくて
単に股関節周りだけが柔らかいんだよね!と思う。
体のひねりが地味に苦手で
アルマーダの振り返りとかほんとキビシー。

休み中1回くらいは温泉に浸かりたいなと思ってたので
レッスン後法典の湯に行こうかなと考えていたものの
「今日は競馬があるから混むんじゃないですか~?」と
船橋法典在住の火消し娘が言うので

じゃ近場の銭湯にすっか!と松戸神社最寄りの宮前湯へ。

宮前湯の相変わらずの昭和レトロっぷりを堪能しつつ
土曜日の日替わり、紫色のラベンダー湯に浸かって

洗い場のカランの前に座ったら
なんか横のタイルのシミが目に付いてさ。


それが私の目にはどうも動物系の女の子キャラに見えるわけ
手塚治虫先生が描きそうなけもの姫に

で、ウチに帰ってから自分で再現してみたのがコレ↓

c0051850_20162198.jpg
実物は右向きなんですけどね、右利き的には左向きの方が描きやすいため
こうなっているのと

タイルのシミは茶色やグレーの濃淡なんだけど
私の中に同系色のグラデーションで描写するスキルがないため
こんなカラフルになっておるのですが

宮前湯 女湯のガラス戸を開けて右側のシャワーブースと
その並びにある洗い場の間に貼ってあるタイル(床に近い方)
そこにけもの姫はおりますので
ご興味ある方はどうぞ。←


で、最終日の今日は意味わかんないけど「恵比寿」って浮かんだので
ガーデンプレイス行ってバーガーキングでてりやきワッパー食べて帰って来た。
行ったらなんか意味がわかるのかと思ったけど
全く意味フのままだったね。
ワッパー美味しかったからいいけどさ。

しかしこの休み中
絶対どっかのバーゲンを狩りに行くんだろうなと思ってたんだけど
なぜか物欲は発動せず平和に過ぎたのがなによりの幸いでした。

CHATO # by b-timai | 2019-01-06 21:48 | 茶飯事 | Trackback | Comments(0)

9連休のトレイス・クアトロ・スィンコ

フレディ・マーキュリーの「I was born to love you」ってさあ、
生まれる前の自分がこの世に生まれようとしてる自分に対して言ってる歌だよねえと思ったわけさ。

あんなめーいじん、ふぃーりん、かーーーみんするぅーーううううーーーーーーーー(あい)

っていうあれは、あっちから3次元に滑り降りてきたとこだな、みたいな。


オフィシャルPVでカメラに背を向けて
袈裟懸けに「てぃっ」って殴るあの動作がめっちゃカワイイよね。


連休半ば、思った通りだらだらモード突入だけど
料理、洗濯、お片付けをちょっとずつやって、
元旦は雷電神社から池田弁財天、小根本神明神社、金山神社をお参りし、松戸神社で締めようと思ったら参拝客が行列だったので後日にすることにして

一番長い時間を費やしてるのは刀剣乱舞のイベント攻略だな、みたいな。
普段はなかなかできないですからね、ここで稼いでおかないとなんだぜ。


昨日鮭の切り身を2切れ買ってきて焼き、
一切れはほぐして甘酢しょうがの千切りと塩昆布と一緒に混ぜ寿司風にしたのです。

もう一切れはそのまま食べるのかなあと思ってたんだけど
さっき昼寝から目覚め際、塩味の汁(じゃがいも入り)が頭に浮かんで
飛び起きて三平汁を作って食べたら超おいしかったのだ。
年末年始用に根菜類を買い込んであるからちょうどよかったし。

しかし三平汁自分で作ったの初めて。
北海道にいる頃はあんまり好きじゃなかったんだよね。
今になって開眼しちゃったか。

CHATO # by b-timai | 2019-01-02 18:21 | 茶飯事 | Trackback | Comments(0)

2018秋から冬のおでかけメモ

もうだいぶ前だけど、なんかで見た
通りすがりの女子高生が
最近出て来たダパンプってなんでヴォーカルがおじさんなの?」
って言ってたという話がツボに入っちゃったんですが

U.S.A.の歌詞で「どっちかの夜は昼間♪」って
ISSAさんがにこやかに言い放つじゃないですか
あれもスゴイ。
文法的には成立してないのになにを言ってるんだかわかる上に
表面の意味以上の意味合いも感じ取れるっていう
軽くて深いセンテンス。
PV最後の方に出てくるカニ走りも最高ですよねー。


で、そんな前置きとは一切関係なく
2018お出かけ系の記録が全然できてないので
ここでまとめてメモしておくことにした。

9/1~2 長野 別所温泉
泊りは花屋旅館で、ほぼ全館が有形文化財指定という建物
お風呂もよかったし食事もおいしかった
ちなみにチェックイン前に時間つぶしでほっつき歩いてて見つけた
松籟亭って料亭でランチしたんだけど、リーズナブルでおいしくてサービスもよくて感動
あと山道を歩いてたらブドウを思わせる甘い香りがしてきて
あまりに気になるので匂いをたどって突き止めたら正体は葛の花だったという
どこにでも茂ってる葛だけど、花がこんなに強く香るっていうのを初めて知った
翌日チェックアウト後に立ち寄り湯のひとつ大湯に入ってから上田に出て
柳町を散策中立ち寄った本屋さんでものすごく好みな音楽がかかっており
またもやあまりに気になってお店のお姉さんに聞いたら
長野で数年前に活動してた「Da Rue」というバンドで
残念ながら今このCDは手に入らない、と教えてもらう
それにしても帰りの新幹線までものすごく時間があって、
しまいには駅反対側のアリオまで行って(笑)
千曲川の土手を五木ひろしの歌を歌いつつ歩いてみたりして

10/13~14 壱岐島 縄文祭
これはやっぱ後でちゃんと書きたいなあと思うんだけど
なんともかんともすごかった、色んな意味で

10/27 仙台 仙台PIT
ばくちく「No.0」のホールツアー終了後ライブハウスツアーが始まって
その中の仙台に参戦
新幹線で昼過ぎ到着→定禅寺通りでお茶→電車で長町へ行きライブ→仙台に戻って牛タン→駅前のホテルモントレで温泉→夜行バスで東京へ
今回は行動プランをばしっと決めていたため、スムーズに動けるよう仙台着いてすぐ目当ての牛タン屋さんの場所や帰りのバス停をひととおり確認して歩いたんですが
ホテルモントレの裏手に小さいけどいい市場があるのを発見、果物とか安いし
仙台で泊まれる折には買い物しようと握りこぶしで決意
ライブはチケットの整理番号がほぼ会場キャパ数の終わりに近いという有様だったわりに
一番前のブロックの今井先生側見やすい場所に陣取れてしまいラッキー
とはいえ最前から5列目あたりのラッシュぶりは相変わらずで
途中で数名スタッフに救出されてた人も

11/10 東京 豊洲PIT
翌日がカポ同期の結婚披露パーティーだから抑えめにしとこうと思った記憶はあるが
この日のライブについては全然覚えてない???

12/9 世田谷文学館 筒井康隆展
10月から開催してるのは知ってたけど、この日が最終日であわてて出かける
年表形式で経歴や作品の紹介がされてて、生原稿(かな?複製かもだけど)の展示や
役者としての活動や執筆本の展示
映画化された「俗物図鑑」ともうひと作品の上映もされてて予想よりたっぷり滞在した
筒井展とは別に1Fに設けられてたムットーニコレクションてのがまたすごくて
初めて知った作家なんですが「ボックスシアター」という形式の
箱の中でからくり人形が動き、ナレーションが流れ、併せて光や音の演出があるというもの
それぞれ数分のストーリーで見せる、とりとめない夢の一場面のような怖くて美しい世界

12/23 長野 佐久平からの高峰高原からの軽井沢
イギリス在住の高校時代の同級生が帰国して、前半長野・後半横須賀に滞在するという
長野にいる間に会えない?車5人乗りだし、と誘われて当然行くわけだよ
大人になってから知り合った友人に子供がいても特に感慨とかないけど
高校時代を一緒にすごした友人が子供連れてるとなると「・・・偉業!!」って思う
英国人のダンナさんも子供たち(12歳と16歳)も初対面ながら、
しかも別に話らしい話もしてないんだけど
よくわからない気楽さが。
思うに彼らのテンション高くない感じが居心地よかったんだと思う、私的に
その日下界は雨で、山の上に行ったら雪
見晴らし最高な筈の高峰高原ホテルから見えるのは、霧と雲のみ
裏手の山道を少しだけ登ったけど、下りで滑ってこけたりとかして
そこから軽井沢へ抜けるのにショートカットすると言ってダンナさんが運転するは
どことも知れぬ暗い急カーブの山道で「あれっ、さっき下ったのにまた登り?!」
「ほんとにこれって近道なの?!」みたいな騒ぎ
いつの間にか着いてたけどね・・・。
軽井沢で子供たちはジブリショップ、女子二人はその向かいのレースのお店にはまる
その後全員ではちみつのお店(天狗屋養蜂店)でいろんな蜂蜜の試食にはまる
(↑贅沢にも何種類でも自由に試食させてくれるのであった)
私は「ゆりの木」と「ふじ」を購入、ふじは咲き始めと終わりの2種類が出ていて
咲き始めの方が澄んだ中に強い甘み
終わりは濁りがあるけど甘みとのバランスが私好みだったのでこっちを選択
ちなみに咲き始めの方がグレード的には高く値段も高かった
しかしランチに始まりティータイム、買い食いしたおせんべいや試食の蜂蜜、夜の回転ずしまで一日中なんかしら食べてたなあ・・・


はー、さて2018年もあと1日
明日は一日掃除と料理をすっぺかなっと。

CHATO # by b-timai | 2018-12-30 23:58 | おでかけ | Trackback | Comments(0)

猫様のしわざ

最近PCが挙動不審で、ちょっと目を離すとモニター画面が消えてるっていうのが数日続き
今朝はとうとう電源が入らなくなるという事態。

マジか、この年の瀬に故障か、と思って
ただでさえ機械系が苦手なので生きてることが辛くなりかけ
とりあえず落ち着こうとコーヒーを淹れて、おもむろにスマホで
「PC 電源入らない」とか検索したところ

修理に出す前にチェックするべき基本的な項目として
電源ケーブルの断線とか電源タップのオン・オフとか書いてあって
デスク脇のモデム類を収納してあるラックをのぞき込んでみたら

まんまとPC本体の電源がオフになっておったと。


・・・明らかにグレコさんの仕業と思われる・・・

が、
問い詰めたところで本猫自覚も記憶もあるわけないから
無言の点目でタップをオンにしたところ
なんの問題もなかったかのように復活しましたわ。

つまり本体バッテリーのみで数日は動いていたわけよねー、
けっこうやるもんだ、と思った小並感です。以上。

CHATO # by b-timai | 2018-12-30 21:28 | にゃるる族 | Trackback | Comments(0)