はふぁでーい

17日から昨日までグアムに行ってたんですけど、ひとりで。
3泊4日の中で一番面白かったのは、免税店行きのリムジンバスの中でのこと。


ファミリーが乗って来たんだけど
子供二人が私の横に空いてた2席にサクッと座っちゃって
ママたちは奥の方へ離れて座ったんですよね。

日本人女子(アバウト3~4歳)と
黒人女子(5歳くらい?)が話してるっていうか
日本人女子が一方的にマイペースでしゃべりまくってて、
隣にいるからなんとなく聞いてたんだけど雰囲気こんな感じ↓

「あのな、ウチのきんじょにいぬがおってな」
(↑「いぬ」は「い」にアクセントの関西弁でどうぞ)


「こどものいぬやで」

「でな、いぬがひとりでロシアいくとか
ほんまやったらあるわけないんやけどな」

「けどいぬ、おかあさんがしんぱいやからって
ひとりでいってもうてん」


そんな「いぬのだいぼうけん」
(サブタイトル:なんでロシアやねん)を
黒人女子「うんうん」言って聞いてるんですけど
果たして話は通じていたんだろうか・・・。
言語面でも内容面でも・・・。



まあこれが一番面白かったってくらいで
基本ヒマすぎたというかなんというか


国内で行きたいところが浮かばなくなったから海外進出したろ!と思ったんですが
なんせ英語もできないし、一番ハードル低いところでグアムにしたら
ハードル低いと言うよりなかったっていうか

英語できなくてもなにひとつ困らんってこれ
想像を超えてイージーモードでさ。

更にワタクシ、マリンスポーツとか一切興味ないし
やってたことが散歩とショッピングモール巡りとスーパーで買い物とか
全く普段と行動が変わらなかったもので

それでもグアムが初めてならばそれなり刺激も感じたでしょうが
昔社員旅行で2回来てるから今回で3回目。
しかも前回来たの13~4年は前だと思うんだけど
大筋変わってなかったしなー。

夜は夜とて下戸だから行くところもなく
7時過ぎたら部屋にいたしさ。
まったり通り越してマジでヒマ、を味わってきたところ


帰ってきて一夜明けての本日
家事が楽しくてはかどるはかどる(笑)。
そういうオチかよ、みたいな。


てかほんと、旅先で派手なアトラクションは求めてないんだなと自覚したわ。
ヒマとか言いつつやりたいのは基本散歩だし、
色んなところで色んな生活を見てみたい。

フランスに行きたい、は前から言ってるけど
その他には植物の力がみなぎってるところへ行きたいのね

バリ島のホテルでジャングルを見下ろしながらの朝食とか
カンボジアのアンコールワット。
遺跡ももちろん見たいけど遺跡の周りの植物の力強さがすごくて・・・。
写真で見てそれだから実物すごいんだろうなー。

CHATO # by b-timai | 2019-07-21 23:21 | おでかけ | Comments(0)

はんにゃはらみた

椎名林檎の新作「三毒史」PV


「鶏と蛇と豚」で三種の獣をひとりで演じているAyaSatoというダンサーがかっこよすぎて
youtubeの関連動画を見まくってました。

AyaBambiを今知ったわけだけど、現在は活動してないんですね。
ちょっと活動の経緯を調べたらなかなか切ない話で
「鶏と蛇と豚」の公開ではAyaさんの復活にファンが歓喜したとのこと。



Ayaさんの身体の軸がすごいってのは私にでもわかる。
全然力まずにあの動きができるってすげし。すごすげし。



ちなみに「三毒史」収録の「駆け落ち者」は
椎名林檎と櫻井敦司のコラボだよ。
なんかすごいドコドコ言ってる曲です、ってなんだそのレビュー。

CHATO # by b-timai | 2019-06-29 21:45 | 動画 | Comments(0)

神宮とモスク

天気はイマイチだけど散歩するぞと思って
土曜日は千代田線で表参道まで行き、ZARAを経由して明治神宮へ。


小雨の明治神宮も格別ねーとか思いつつ原宿側の大きな鳥居をくぐると
毎度のゾクゾク感。悪寒じゃなくて気持ちいい方のヤツ。
なんか南参道の入り口付近で一番身体に反応が来るんですよね。
(これ外の空気とのギャップがすごいからなんですかね?)

この日は南参道から左へ折れて初めて通る林の中の小道を歩いてみたところ
西参道に合流したのでそこから社殿へ。

社殿のところ、特にご神木のあたりはまろやかで穏やかで
優しくて圧がないなあと思うのでした。
清らかで軽い感じがする。

(で、参拝して門を出たら急にスコールが来て「・・・お、お浄めかな?!」みたいな。
ついでだから参道途中のトイレを借りて出てきたらやんでたという
代々木の空と私の膀胱がシンクロナイズドスイミング。)


からの、
「そういや代々木って近くにトルコのモスクがあるんじゃないっけ?」と思いつき


検索したら歩いて行けそうだったので
代々木公園横断してたどり着いたのは東京ジャーミイ。


よくわかってないままに建物の入り口をくぐり、
右手にあるドアからホールに入ると
人がたくさん集まってて、ガイドらしきおじさんが説明をしてるところで

状況がわからないままにみんなと一緒になって説明を聞き、
2階の礼拝堂へ案内されてついていきましたと。

後で知ったけど、私が着いたのってたまたま無料ガイドツアーの開始時刻で
おかげで説明を聞けてそのまま礼拝まで見学できてしまったというわけ。



こちらモスク入り口から正面方向の眺め
c0051850_20263055.jpg
振り向くとこんな感じ
c0051850_20264731.jpg

中2階の女性専用席
c0051850_20274491.jpg

バルコニーから見るとこんな眺め
c0051850_20272915.jpg

模様みたいな文字(読めませんけど・・・。)
c0051850_20275664.jpg

写真が下手で伝わりが薄いかもだけど、めっちゃキレイなところだったー。
礼拝の時に唱えられる「アザーン」(←礼拝への呼びかけ)がまた
独特の節回しで聴いてて心地いいのなんの

「これ入眠時に聴きたいよねー。」と思ったわ。
すんごい寝つきがよくなると思う。


で、礼拝終わって1階へ戻り、マーケットを覗いてみたら
ジュースや調味料、冷凍肉やインスタント麺、お菓子等いっぱいあって
ザクロジュースとフルーツのレトルトカレーを買って帰宅。
雑貨も色々あったし、マーケット目当てで行っても楽しいと思います。


なんか深川不動尊の護摩焚きも聴きに行きたくなったなー。

CHATO # by b-timai | 2019-06-23 23:04 | おでかけ | Comments(0)

・・・未遂。

ウチに帰ると猫が液体になっている季節が到来しました。
私も着替えて一緒に液化しています。
家の中すごい眺めになってると思う。


5月後半、なんか海に行きたくて、でもオキナワじゃないとか思って
じゃあ来月グアムに行こうとか妄想してたんですけど

それと同時進行で自分の中でのネット環境改善ブームが沸き起こり


手始めにデンワを替えたんですよ。
デンワも回線も両方。

前の電話って動きが尋常ならざる遅さで
なんか操作をして反応を待つ間に画面が消えるっていうレベル
それって電話本体の問題か回線の問題か私には判断がつかなかったので
もろとも変えたんだけど

多分どっちも問題だったんだと思う。
今はストレスがなくなってスッキリ。


そこで次にターゲットとなったのは
PCが古くなったせいか
回線が細いのかわからないけど異様に遅い家のネット環境。
刀剣乱舞がタイムオーバーで起動できないことが増えた、っていうか
むしろたまにできると驚くっていうか


そこで光回線の中でも速さが他社の2倍のNURO光を申し込んでみたわけ。
料金も高くなく速い、ただし提供エリアが狭いのがネックっていう会社。

ウチの辺りは問題なく提供エリアに含まれているので
だったら申し込まない手はないからの即ポチ・・・と思ったら

屋外工事で外壁に機器を取り付ける必要があるため
賃貸物件の場合は事前にオーナー様の了承を得てくださいとか書いてあったので
管理会社に連絡して許可もとって

工事が屋内、屋外と2回必要でどっちも立ち会わねばならんとか
めんどくさいけど速さのためには頑張るよとか思って
本日1回目の工事だったわけよ。
工事のお兄さんが来たわけよ。
(↑話に関係ないけどお兄さんやたらイケメンだったのよ)

室内の電話線口を確認した後
外の配電盤を確認してきます、と言って出て行ったお兄さん
しばらくして戻り、発した言葉が

「残念ながらこちらの建物ではサービスの提供ができません。」


・・・はい?


色々説明してくれたんだけど(←あんまり理解はできてないんだけど)

第一に配電盤がいっぱいで新たな線がつなげない
更に仮につなげた場合でも部屋まで線を通せないとのこと。

(通常は既存の電話線が入ってるパイプにもう一本
光ケーブルを入れ込むみたいなことをするらしいんだけど、
ウチの建物ってパイプなしに適当に電話線だけ床とか柱にぶっこんで配線してるんでは?
って言っていた)


疑いもせず夢の快速ネット生活♡を待ちわびていたものが
予想外の導入不能の憂き目に遭っちゃって

とりあえず管理会社に結果を連絡しーの
解約の予約をしてたケーブルTVの会社に解約キャンセルの電話をかけーの


んで、落胆してふて寝する前に思いついてルーターとかモデムとか
PC周りの一式電源切ってみたんですよ。
「回線が遅いと感じたらまずはお試しください」ってサイトに書いてあったから。

そしたら起きて再起動した今、結構マシになってて「あら?」だって。
このくらいだったら別に解約しなくてもいいかな、みたいな。
スッキリしないがそれほど悪くもないみたいな煮え切らない感じ。


てゆーか工事の予約がいつ取れるかわかんないから
グアム行ってる時間ないかなとか思ってうやむやになったのがうらめしー。
こういうのって勢いだから外すと萎えちゃってー。


そしてここまでの話に全く関係ないけど
ナイアシンフラッシュという現象に興味を持ち
100mgのカプセルを1錠から初めて今日は3錠飲んだところ。
まだフラッシュせんのよねー。
ナイアシンフラッシュがなんなのかはまた気が向いたら書きます。
多分向かないと思うけどね。

CHATO # by b-timai | 2019-06-06 22:59 | 茶飯事 | Comments(0)

まるっと魔法の花園やったわ

GW中のどっかで絶対、沢とか渓谷に行こうと決めてたんですよね。
3日に行こうと思ってたんですけど。

ところがまんまと早起き失敗して、うだうだしてるうちに
「てゆーか今ってむしろ都心の方が空いてるんじゃない?」なんて
悪魔がささやきかけてきまして

洗濯してからのんびり銀座へ行きました。
そしたら普通に混んでたわ。がびーん。


目的はネットで見てたブランドリサイクルショップの実店舗リサーチだったので
銀座ファイブの探索から開始、
無事チェックできたのでなんとなく足の向くまま歩いていたら

10年ではきかない、もしかして20年くらい前?に1度入った
ブランドリサイクルのRAGTAGを発見し、びっくりして入店。

このお店、私の方向感覚では松屋の裏側にある気がしてたんですけど
たまたまで1度迷い込んだきり2度と見つけられなかったんですよね。
そらそうだ、並木通りにあったなんて・・・。

で。
ものすごい普段着られないデザインの
ものすごい好みのジャケットがあったんですよ。
ピンク系の総柄で、めちゃ発色が美しいピンクゴールドのラインが入ってたりして
レトロかつ近未来的みたいな(←どんなだ)

ものはヴィトンでお値段5万7千700円。
(参考上代:35万くらい(笑)。)
当然羽織ってみたけど幸か不幸かサイズどんぴしゃでさー。

もう買いたくて買いたくて買いたくて震えたけど
私の生活圏内では、どうやってもこれを着る場を作れない。
泣きながらお店を後にしました。


ところがそこでふと
「今グッチの7Fでなんか展示イベントをやってるんじゃなかった?」と
ネットで見かけた情報を思い出し
グーグルマップを起動したら徒歩3分とか出てすぐ到着。
アウトレットならいざしらず、
銀座のgucciなんて初めて足を踏み入れたわー。

(てかグッチって永らく
なんかぢみじゃね?ってイメージだったんですけど
アレッサンドロ・ミケーレがディレクターになってからの
強烈にとんでもない感じが、今や好きでたまらないのであった)


で、開催中の「Flora:Living Postcards」展
こんな感じでしたよ↓

c0051850_20162739.jpg


***************************************


c0051850_20164693.jpg


***************************************


c0051850_20170166.jpg


***************************************


c0051850_20173448.jpg


***************************************


c0051850_20175052.jpg


***************************************


c0051850_20180971.jpg


***************************************


c0051850_20182345.jpg


***************************************


c0051850_20184501.jpg


花園だから昆虫もいるってことで?
けっこうリアルな造形の虫モチーフが随所に主張しておりました。
後はもう目も眩むような花の装飾・・・。

アタマの中「うわあーーー♡♡♡(花柄)」って感じのまま
エレベーターで1階に降りて、
1階にディスプレイしてあるバッグとかスカーフとかの商品を見て
「ステキすぎるーーー♡♡♡(楽園)」って満面の笑みで銀座通りに出てきたんですけどね。


自分の部屋がああいうのだとちょっと疲れそうだけど
ああいうカンジのホテルがあったら泊まってみたいよなああ。
そしたら例のヴィトンのジャケットも着られるってもんだよー。


CHATO # by b-timai | 2019-05-04 20:52 | おでかけ | Comments(0)

平成最後は爆買いで

4月の松戸は色々オープンして買い物女王の私としてはもう大変。

個人的に特に喜ばしい点
・「なぜないのか」と思ってたGUがヨーカドー5Fにオープン
・牛タンの利久がアトレレストラン街にオープン
・リンガーハットがヨーカドー1Fフードコートにオープン
・キテミテマツドB1Fに食品スーパー「ロピア」オープン

キテミテマツドのマークってドアから松の木が半身のぞかせてる
シュールなデザインで「?」と思ってたんですが
多分「ドア=戸」ってことだよね・・・。
まさかのそのまんまかよ。


3月は自分で感心するくらい買い物しないで過ごしてたんだけど
4月はちょっとコワレタ感じで色々やっちまって
gucciからGUまで駆使して

特に謎にワンピースが着たい欲が沸き起こり
むやみにポチったはいいけど
(で、まだ届いてないんだけど)
どう考えてもしまう場所がない

じゃあ不要なものを捨てようとか言って片づけ出したはいいものの
そんなに減らないんだなこれが・・・。

こうなったらもう引っ越すしかない。
100平米を目途に新居を探す。


・・・それはさておき
行ったことない所に行きたい
という毎度の衝動につき動かされ
今月は新大久保と佐野プレミアムアウトレットへ行ったのね。

新大久保行ったことなかったんですよ。
あんなに混んでると思わなかったよ。
海苔巻きのお店に入って、海苔巻きとソルロンタンっていうスープを頼んだら
ご飯とカクテキ・しいたけのナムル(←超絶気に入った)・ブロッコリーのナムルがついて来て

まさか海苔巻きにごはんは付いてこないだろうから
多分スープを頼むとご飯と付け合わせがセットで出てくるんではないかと

というわけでほぼ2人前的な量が並んだテーブルでしたが
そう来られたら負けるわけにはいかないしさ、
当然完食しましたよ。
誰だよ不食でいけるとか言ってたヤツ。

てかサービスいいよね・・・びっくりした。
美味しかったし。今後もたまに行きたくなりそうだわ新大久保。


そして佐野プレミアムアウトレット。

御殿場は数回行ったことがあるし、
まだな軽井沢か佐野かで迷って
バスが空いてた佐野の方へ。
実は佐野ってなに県かも知らなかったんですけど。

11時頃着いていきなり腹ごしらえをしてからの徘徊開始
まだ混みだす前のgucciで1時間くらいみっちり接客してもらい

付いてくれたお姉さんがまた私の好みを推測して
バッグから靴からドレスからスカーフから
出してくる出してくる

それをいい気になって全部合わせてみるから
私の前には商品が山積み・・・(笑)

しかもやるだけやって
「他も観てきます!」と宣言してお店を出て

敷地内ローラーかける勢いでしらみつぶしにチェックした後
3時間後にgucciへ戻って
「〇〇さん(←接客してくれたお姉さん)いますか?」って呼んでもらったら
まさか戻ってくると思わなかったらしいお姉さんが
「おかえりなさーい!」つって走って来てくれましたわ。

「全部見たけどこれが一番よかったです。」って言って
目星をつけてたバッグを包んでもらい
ダッシュで帰りのバスに乗って帰宅した4月3週目の土曜日。


5月は25・26日幕張メッセで
ばくちく2DAYSというお楽しみが控えているからがんばる。
てか5月から令和かあ。
なんか麗しい感じがするので好きです、令和。

CHATO # by b-timai | 2019-04-28 21:38 | 茶飯事 | Comments(0)

3/16-17 栃尾又温泉 自在館3 ~大正館探索~

お風呂についてMEMO

初日:夕飯前に日替わり女湯だった「おくの湯」
   夕飯後は予約の露天「うけづの湯」

2日目:朝食前予約の家族湯「うさぎの湯」
    更に日替わり女湯「したの湯」
    朝食後もうひとつの日替わり女湯「うえの湯」

「たぬきの湯」以外全部浸かって来たのね。
あ、ちなみに貸し切り風呂はそれぞれ40分単位で交代なのでした。

大浴場は37度のぬるいお湯でのぼせないから
マジで3時間とか浸かれるんだけど、
なんせ1泊のなんちゃって湯治客だから色々なお風呂に入るためには
1時間くらいで切り上げる必要があってねえー。



したの湯へは向かう階段(60段)がまた大好きな空間で
何段階かにわかれて階段と廊下が続きます。
c0051850_13264598.jpg

途中休憩できる椅子もありーの
c0051850_13265385.jpg

窓の外には沢が見える
c0051850_13272904.jpg

ここ降りたら到着。
c0051850_13280999.jpg




8時からの朝ごはん。
大粒のラジウム納豆、そしてなにより魚沼産こしひかり(←2回目)
朝から3膳いっちゃったし。
ほんとはもっといけたけど自粛したんですよね、
おいしいお米ってホント飲み物だねー。
c0051850_13301083.jpg


私が泊ってたのは新しい建物である本館2階だったんですが
大正館っていう旧館がまた昔の湯治宿って風情でよかったんですよね。
廊下から障子一枚(施錠なし)でいきなり客室って造りで
女性客の宿泊はちと難しいカンジだけど(でも希望すれば不可ではないみたい?)


こんな階段や(なにげに蚊取りのブタがいる)
c0051850_13302261.jpg

無造作に本が置いてある座敷や
(借りて部屋で読んだ)
c0051850_13303797.jpg

梯子みたいな階段(使われてない)とか
c0051850_13304707.jpg

ふさがれてる階段とか
c0051850_13305656.jpg



廊下から見える喫煙所(兼・薪小屋?)
c0051850_13310395.jpg

大正館一階の土間
したの湯へ向かう通路になってたんだと思われ。
c0051850_13311379.jpg

実にのんびりしましたー、と大満足で帰宅して
しかし驚いたのは月曜日。

思ってた以上に温泉が効いちゃってたみたいで、
丸1日アタマぼーっとするわ体はだるいわ・・・。
いかにも養生の途中でーすみたいな。

つまり1泊なんてあわただしい滞在じゃダメなんじゃん?
連泊で気合いのエンドレスだらだらをする所なんじゃん?と思い知ったのでした(笑)。


またゆっくり行きたいなー。


CHATO # by b-timai | 2019-03-24 13:39 | おでかけ | Comments(0)

日記と覚え書き           

BY CHATO